乾燥肌を防止するためのスキンケア

クレンジングの負担を軽減する

乾燥肌で悩んでいる人はまず、クレンジングによる肌への負担を軽減することをおすすめします。クレンジングは油分を含む、ファンデーションなどの化粧品を落とすものです。メイクをしたらクレンジングは必須ですが、クレンジング力が高すぎるものだと化粧品の成分だけでなく、肌の皮脂や水分まで過剰に洗い流してしまいます。皮脂は油分が少なくなった肌は当然乾燥しますし、毎日強力なクレンジング剤を使用していると、どんどん乾燥肌は悪化していきます。

乾燥肌を防止するためには、洗浄力が高すぎないクレンジング剤を選ぶのがおすすめです。ミルクタイプやクリームタイプのクレンジング剤は、比較的クレンジング力は低いと言われています。また、石鹸のみメイクを落とせてダブル洗顔不要のミネラルコスメを使うのも、クレンジングで肌を乾燥させないコツです。

保湿して水分を逃がさない!

乾燥肌の人はとにかくスキンケアでしっかりと保湿することが大切です。ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿力の高い成分を配合した基礎化粧品でスキンケアすると良いでしょう。保湿をした後は油分を含む乳液やクリームなどを塗って、補った保湿成分や水分が逃げないよう肌に蓋をします。

この時、注意したいのが「過剰に保湿しすぎない」ということです。乾燥が気になり何回も化粧水を重ね付けするなど過剰な保湿ケアをすると、角質層がふやけてしまいキメが乱れます。角質のキメが乱れてしまうと肌のバリア機能が低下し、かえって肌内部の水分が蒸発しやすい状態になってしまうのです。ですので、保湿をする際は基礎化粧品のパッケージなどに記載されている量を守って、スキンケアを行いましょう。